べた基礎打設後設備スリーブ

I邸の基礎が出来上がってきました。

L字の家ではクライアントの要望でべた基礎を採用しています。

布基礎、べた基礎のどちらともメリットデメリットがあるため、状況に応じて使い分けています。(基本は布基礎)

ネット上では「べた基礎の住宅が良い」という情報が流れているように思います。

構造計算上、べた基礎の方が布基礎よりも有利になることが多いですが、十勝管内であれば地盤が強いので、布基礎でも十分なことが多いです。

構造計算上問題が無ければ、布基礎にして浮いたお金で、断熱性能を上げる等考えた方が快適に住めるのではないでしょうか。

いずれにせよ条件によって、布基礎べた基礎のどちらが適しているかが変わってくるので、設計者と相談して決めることをおすすめします。

設備配管や水抜き栓はコンクリート打設前に穴をあけたり、通しておきます。

Tags:

Comments are closed