Information

竣工年/2021年

所在地/帯広市

用途/個人住宅

床面積/115㎡

構造/木造平屋建て

設計担当/安田琢朗.安田明雄



Concept

帯広川添いの住宅地に、1枚屋根の平屋住宅を建てるプロジェクト。


冬季間に十勝の日射を最大限に活用し室内を暖めるため、南側に大きな窓とリビングを設置する。

南側の大開口は道路からの視線やカーポート(二期工事)の配置を加味し、20度壁を振った。

あわせて室内の壁も一部、20度振ることによって、各室の距離感が程よい空間となった。


一方、北側には川を借景する1枚の大きな窓を設置した。

椅子に座った時に、帯広川の風景が一番美しく見えるよう、一番低い部分の天井高を2mほどに抑えた空間とした。

明るく開放的なリビングとは相対し、ダイニングは落ち着いた非日常的な空間となった。


単純な片流れ屋根の住宅を、土地と住まい手に合わせてチューニングすることで生まれた住宅。