上士幌の家


竣工年/2017年

用途/個人住宅

所在地/北海道上士幌町

床面積/132㎡

構造/木造平屋建て

施工/株式会社橘内建設

設計担当/安田明雄.安田琢朗 

 

北海道の気候にはあまり向かない「和風建築」を現代風寒冷地仕様にアレンジした住宅。

晩酌が好きな旦那さんのために、囲炉裏の部屋を作った。

夏場には濡れ縁から広い庭を見ながら晩酌をしているそうだ。

夫婦二人暮らしの住宅だが、年に数回泊まりに来るお孫さん達のために和室などを仕切れるようにしている。

普段は障子をあけて一つの大きなLDKとして生活できるよう設計した。

断熱性能を上げ、また部分的に軒を大きく張り出すことで、室内に入ってくる日射をコントロールし、一年を通して安定した室温で生活できる。