· 

窓枠 N邸

 

 

着々と現場が進んでいます。

 

 

どんな空間になってくるか大枠がみえてきました。

 

 

 

 

キッチンからです。

 

 

坪数が大きいわけではないのですが、斜め上へ視線が抜けるので、写真以上に広く感じます。

 

 

 

 

枠で囲んだ景色はピクチャーウインドウと言ったりと、景色を絵画のように「切り取る」という意味合いが強いです。

 

 

一方で、現代アートはあえて作品を額縁に入れないことによって、展示空間と絵画の「繋がり」を重視するようになってきました。

 

 

N邸の窓も室内と室外の繋がり、空間の広がりを重視するため、枠が見えなくなる納まりです。

 

 

これから工事が進むにつれ、枠が消えていきます。